2006年11月09日

喝!

福岡県筑前町の男子生徒がイジメを苦に自殺したことはまだ記憶に新しい。本当に痛ましい限りだと思っていたら、今度は、別の中学生が自殺の予告文を文部科学大臣宛に差し出していたことが分かった。
いったいこの国はどうなっているのだろうか、

何はともあれ手紙をを送った中学生君に言いたい!

あなたが苦しんでいることはよく分かる、でもあなたはその苦しみから逃げるのですか?自分だけ?

イジメなんて、かけっこで転んで出来た擦り傷のようなものです。
ほっとけば収まります。これから長い長い人生が始まるときに、ちょっとした擦り傷がイヤで自分の人生を終わってしまうのですか?あなたのご両親は大事に大事に今日まであなたを育ててきました。そのあなたが小さな擦り傷のために自らの命を終わってしまうのですか?

お父さん、お母さんはあなたをそんな弱虫に育てた覚えはありませんよ!

負けるな!負けるな!ドアホ!と言いたいです。

あなたがが苦しんでいることはお母さんも知っています、だからあなたと一緒に戦っているじゃないですか、ならばなおさら死ぬなんてことを言ってはいけません。
一緒に戦っているお父さん、お母さんを裏切ってはいけません。

私もテレビでみた限りしか文面を知りませんが、その文面からあなたの優しさは感じ取ったつもりです。

そんなあなたが死んだ後の両親の悲しむ姿は思い浮かびませんか?
いじめた同級生のことだけを思いながらあの手紙を書いたのですか?

かなりの量の手紙のようですが、それを書いている時、自分が惨めだとは思いませんか?
あなたも中学生なら、ご両親のお気持ちをもっともっと察してあげてほしいのです。

暗い、苦しいところだけを思い浮かべてはいけません。
楽しいこともあったでしょ、それを思い浮かべてください。

もし私が今、君の前にいたらぶん殴ってやる!ええかっこするんじゃない!てね。

どうしても学校がイヤなら学校を休めばいい、それでも収まらないなら学校を辞めてもいい。
とにかく死ぬなんてことを口にしてはいけません。死ぬ勇気があるなら、生き抜いて見せてやれ!

お前ら「へ」見たいなやつにいじめられたってどうっとこと無いよってね。

勇気とは「死ぬ勇気」よりも「生きる勇気」のほうがずっと大事でずっと大変です。

死ぬなんてことは、いつでも出来ます。いや、ほっとけば自然に死ぬんです、人間は。

これからの人生今あなたをいじめている連中を見返す機会はたくさんあります。負けるな!!

生きろ!生きろ!生き抜いて見せろ!


posted by qoo at 15:44| Comment(29) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

マウスが動かない!

作業の途中で、マウスが突然動かなくなりました。
どうして?? どうすればいい??

落ち着いて、しばらくそのままで、待ってみましょう。
それでも状況が変わらない場合の処方。

キーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Delete」というキーを同時に押します。
すると、「Windowsタスクマネージャ」という画面が開きます。
フリーズ(画面が動かなくなる)したソフトウェアは「応答なし」と表示
されているので、その部分を選択し、「タスクの終了」をクリックします。

続いて「プログラム終了」という画面がでます。
ここでは「すぐに終了」をクリックしましょう。

終了後に、マイクロソフト社へ、エラーの報告をするか否かのメッセージが
出ますが、特にエラー報告をする必要はありません。

注意事項
「Ctrl」+「Alt」+「Delete」のキーを同時に押して、強制終了した場合画面上で作業していた内容はすべて消去されてしまいます。

それを防ぐためにも、製作中にはこまめに上書き保存しましょう。

余談
パソコンは「雷」などの衝撃に弱いといわれます。
遠くの方で「雷」が鳴っている場合度も安全のため早めに作成中のデータを
保存し、パソコンの電源を切りましょう。
この場合の電源もスタンバイではなく完全に元の電源を落とした方がより安全です。




posted by qoo at 13:31| Comment(18) | パソコンQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

教育委員会、学校側

「イジメ」による自殺。

福岡で中学生がいじめで自殺したというニュースは、この日もテレビでも大きく取り上げられました。

しかしその後、亡くなられた子供のご両親に対する教育委員会や学校側の
対応に怒りを感じます。

朝のテレビ番組で、「みのもんた」さんがずいぶんと怒りをぶちまけていました。私も全く同感です。

全国の多くの人が、この教育委員会の対応に強い憤りを感じているはずです。

増してや、亡くなられた子供のご両親の心情を思うと如何ばかりか察するに余りあります。

いったいこの教育委員会、学校関係者は人の命をどのように思っているのでしょうか、こういう大人が子供を教育する資格がありますか?

2〜3人の大の大人が、教育委員会から送られてきた数枚の用紙を持ってご遺族の家を訪問し、それを渡したら無言で帰る?これって子供の使いですか?

犬や猫の子が死んだのではありませんよ!

自分には関係ない、死んだほうが悪い、とでも思っているのでしょうか?
そう言えば、あなた達の顔にそのように書いていますね。
あなたたちはそれでも教育者ですか!

イジメの原因を自ら作り出した担任の教師、自分のやったことがどういう結果になるのか考えも付かないのですか!

ただ面白いから、他の生徒と一緒になって一人の生徒を集中的にからかう。
無知な教師。

この教師にも校長にも、そして教育委員会のオッサンにも子供がいるでしょ
孫も居るでしょ。

あなたたちの子供や孫がこういうイジメにあったら、あなたはどうしまか!
しょうがないで済まされますか?平然としていられますか!

安倍内閣は、教育改革に力を入れているようですが、スローガンだけでなく
本気で取り組んでほしいとつくづく思います。

外国だけにいい顔している場合じゃないですよ!

文部大臣、重大な責任がありますよ!
学校の実情、状況を把握してますか?真剣に取り組む覚悟はありますか?
職員が集めてきた資料だけ目を通して、なんとなく終わっていませんか?

大臣のいすを貰って、安心している場合ではありませんよ。

少子高齢化が強く叫ばれています。
今の子供たちは、次の次代を担う大事な宝です。その宝をみすみす死なせてしまう役所の人間たち、偽善者たち、あなたたちよりも、今の子供たちのほうがはるかに価値が高いですよ。

今夜は眠れそうもありません。モー!!






posted by qoo at 15:21| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常駐ソフトって何?

常駐ソフトって何?

ウィンドウズを起動すると、同時に別のソフトも起動します。
これを「常駐ソフト」といいます。

例えば、IMEかな漢字変換ソフトなどは、常にシステムを監視する必要不可欠な常駐ソフトです。

一方、同時に起動させる必要性のないソフトもあります。
これらのソフトは、必要なときだけ、起動するようにすればウィンドウズの
起動時間を短縮できます。

以下は、常駐ソフトの削除手順を示します。

1)「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
2)「ファイル名を指名して実行」の画面の「名前」の欄に
  「msconfig」と入力して「OK」ボタンをクリックします。
3)すると「システム構成」が起動します。
  次に「スタートアップ」タブを選択します。
  一覧表の中から常駐させないプログラムのチエックを外し「OK」を
  クリックします。
これで次回からはチエックを外したソフトは起動しなくなります。
試してみてください。

 

posted by qoo at 13:58| Comment(8) | パソコンQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

アイコンの矢印。

●アイコンの矢印。

アイコンには小さい矢印が付いているものと、付いていないものがあります。
これは何が違うの?

アイコンには2種類あります。
まず、小さい矢印が付いているアイコンは『ショートカットアイコン』と呼ばれ、これは
ファイルやプログラムを開くスイッチのようなもの。
つまりこれがデスクトップの上にあると
フォルダーをいくつも開かなくても、直接ファイルやプログラムをすぐに操作できます。

一方、小さい矢印が無いアイコンはファイルやプログラムの本体です。
これを、勝手に移動したり、削除するとパソコンが動かなくなることがあります。
よく分からない場合には、触らないほうがいいでしょう。

どうしても何とかしたい時には、パソコンに詳しい人に操作してもらいましょう。
posted by qoo at 10:09| Comment(8) | パソコンQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

子供への暴力

『放任は、虐待に等しい。溺愛は、暴力に等しい』

この言葉は、あるお寺の前に書かれていたものです。
これを読んだとき、なんと的を得た言葉だろう感心しました。

最近、若い夫婦が子育てに悩んでのことかどうか分かりませんが、抵抗できない、言葉も話せない幼い子供に対し、よくもあのような残酷なことが出来るものだとそら恐ろしくなります。

子供を虐待する大人にこの言葉を見せても、おそらく何も感じないでしょう。自分のやっていること、やってしまったことに対し、道義的責任を感じない。反省の言葉もない。

通り魔殺人でも同じです。この身勝手な虐待や殺人に法はもっと重罪を科すべきです。

このようなニュースをテレビ、新聞で報じられているのを聞く度に、嫌な気分になります。人間は怖い、つくづくそう思います。

その場のだけの快楽を求め、結果は考えない。
出来たもの、いらないもの、邪魔なものは消せばいい、ぐらいにしか思っていません。
なんとも情けない、年は重ねていても思考能力の無い動物以下です。

このような人間が、今も町を平然と歩いています。怖いです。



posted by qoo at 13:05| Comment(3) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

チャレンジ!

●「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れよ」 
本田宗一郎

人間は冒険を好みません。出来ることなら安全なところだけを歩きたい。
そう思うのは本心です。反面、野心があることも事実です。

これを天秤にかけたとき、やはり多くの人は、寄らば大樹の影、本能的に危険を避けます。

人間皆平等に才能を持ちながら、多くの人は自分に都合のいい理由をつけてそれを正当化する。
行動に移さないというのが本音でしょう。

短い文章の中に「本田宗一郎」氏の熱き思い、叱咤激励が伝わってきます。
posted by qoo at 08:43| Comment(2) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

挑戦者

●「挑戦した不成功者には

 再挑戦者としての新しい輝きが

  約束されるだろうが

挑戦を避けたままオリてしまったやつには

 新しい人生などはない」

岡本太郎

すばらしいです言葉です。
3日坊主の私には痛いほど刺さる言葉です。
そうですね、人生はこれで終わりというものは有りません。
挑戦して破れ、さらに挑戦してまた破れ、やっと光が見えてきたころに
人生の終焉を迎えるのですが、それを実行したかしなかったかの「差」ですね。
人生の価値がそこで決まります。分かってはいるけど出来ません。
posted by qoo at 10:14| Comment(1) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対人関係

対人関係

最近景気が少し上向きだとか言われます。
若い労働力が真剣に仕事に向き合っている姿ほど、美しいものは有りまん。
反面、残念ながら入社してすぐに辞めていく社員も多いそうです。

私が大学を卒業して、某社に入社、もう数十年前の話です。
若かってです。希望に満ちていました。いよいよ社会人だ、バリバリ仕事をして、何年後には家を立て、それから結婚して、子供が何人、などと自分なりに、計画を立てていました。

自分でお金を稼ぐという現実に情熱を燃やし、希望に満ちた輝かしい毎日がはじまりました。

ところがそれから半年1年と時が経つにつれ、その情熱が少しずつ冷めていくのを自分でもはっきりと感じました。

共に入社した同僚も一人辞め二人辞め、結局2〜3年もすると入社した社員の3分の2が辞めていました。今も昔も変わらないようです。

その理由の一番に挙がるのがやはり職場の人間関係でした。

面倒見のいい先輩もいれば、そうでない先輩もいます。
多くの人が集まる一つの組織ですから、いろいろな人がいて当然です。

生活を支えるために働く集団と、今まで親の脛をかじって適当に勉強して過ごしてきた学生時代との、人間関係の違い、ギャップの大きさに多くの新入社員が困惑し、会社を辞めてしまうのです。

そこで、人間関係がなぜ上手くいかないのか、どうして嫌なのか、何がどうなればいいのか、など辞めていった同僚に聞いてみました。

返ってきた答えは「あの人とは気が合わない」とか「自分はこんな性格だから無理」「こんなことは入社前には聞いてなかった」など往々にして、相手のせいにしていることが多いように思うのです。

相手が考え方を変えてくれればいい、などと言わんばかりである。
これでは人間関係は上手くいくはずもない。
相手に性格を変えてくれというのは無茶な話である。甘ったれるのもいい加減にしろ、と言いたい。

本来、人と付き合うことはそんなに難しいことだろうか。
初対面の人とは当然緊張はするだろうが、それでも話は出来るはず。
相手を、自分の枠の中に入れて話をしようとするから上手くいかないのである。

「話し上手」「聞き上手」という言葉があります。
「話し上手」というのは話をするのが上手という意味ではありません。

自分が1つを話せば相手の話を3つ聞くようにする。
相手の話に相槌を打つ、これが「聞き上手」すなわち「話し上手」です。

自分の中に眠っている、対人関係の能力を高めれば相手に対する考え方も代わってきます。

周りに変化を求める前に、自分が変わればいいのです。
嫌だなと思える相手と話しをするときにも、少し視点を変えてみるのです。

自分が少しだけ考え方や見方を変えるだけで、その場の雰囲気も変わってくるものです。これなら誰にでも出来ます。迷惑をかけることもありません。

競争の激しい社会に出れば、嫌なことなど日常茶飯事です。いちいち腹を立てていたのでは何処へ行っても相手にされなくなります。

少し冷静に考えてみよう、人間関係は相手が悪いから上手くいかないのではなく、自分から雰囲気を悪くしていることも往々にしてある。

人と話をすることは、大変貴重な情報収集になります。これを自ら閉ざしてはもったいないです。

気づきましょう、自分と気の合う人間と出会うことが、いかに難しいかということも。


posted by qoo at 09:38| Comment(3) | 対人関係をどうする。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

阿諛追従

●阿諛追従(あゆついしょう)

人におもねって、こびへつらうこと。
「阿諛」は、お世辞を言って機嫌を取ること、
「追従」は、おべっかを使うこと。
例えば、しょせん、サラリーマンの世界では阿諛追従が出世の早道らしいよ。
のように使われます。
posted by qoo at 13:33| Comment(0) | 今日の四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。