2006年10月11日

子供への暴力

『放任は、虐待に等しい。溺愛は、暴力に等しい』

この言葉は、あるお寺の前に書かれていたものです。
これを読んだとき、なんと的を得た言葉だろう感心しました。

最近、若い夫婦が子育てに悩んでのことかどうか分かりませんが、抵抗できない、言葉も話せない幼い子供に対し、よくもあのような残酷なことが出来るものだとそら恐ろしくなります。

子供を虐待する大人にこの言葉を見せても、おそらく何も感じないでしょう。自分のやっていること、やってしまったことに対し、道義的責任を感じない。反省の言葉もない。

通り魔殺人でも同じです。この身勝手な虐待や殺人に法はもっと重罪を科すべきです。

このようなニュースをテレビ、新聞で報じられているのを聞く度に、嫌な気分になります。人間は怖い、つくづくそう思います。

その場のだけの快楽を求め、結果は考えない。
出来たもの、いらないもの、邪魔なものは消せばいい、ぐらいにしか思っていません。
なんとも情けない、年は重ねていても思考能力の無い動物以下です。

このような人間が、今も町を平然と歩いています。怖いです。



【関連する記事】
posted by qoo at 13:05| Comment(3) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Qooさん。

こんばんは。
コメントありがとうございました。
暴力は本当に怖いです。感銘を受けました。
また名言集を読みにお邪魔します。

これからもよろしくお願いします。
Posted by @梅なんとか at 2006年10月11日 23:26
初めまして☆フォーラムからきました!
突然ですが、相互リンクのお願いに参りました!
こちらはリンク済みですので、よければリンクをお願いします!
Posted by リュウ・ゲイツ@悩み無用 at 2006年10月17日 10:23
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。