2006年10月11日

子供への暴力

『放任は、虐待に等しい。溺愛は、暴力に等しい』

この言葉は、あるお寺の前に書かれていたものです。
これを読んだとき、なんと的を得た言葉だろう感心しました。

最近、若い夫婦が子育てに悩んでのことかどうか分かりませんが、抵抗できない、言葉も話せない幼い子供に対し、よくもあのような残酷なことが出来るものだとそら恐ろしくなります。

子供を虐待する大人にこの言葉を見せても、おそらく何も感じないでしょう。自分のやっていること、やってしまったことに対し、道義的責任を感じない。反省の言葉もない。

通り魔殺人でも同じです。この身勝手な虐待や殺人に法はもっと重罪を科すべきです。

このようなニュースをテレビ、新聞で報じられているのを聞く度に、嫌な気分になります。人間は怖い、つくづくそう思います。

その場のだけの快楽を求め、結果は考えない。
出来たもの、いらないもの、邪魔なものは消せばいい、ぐらいにしか思っていません。
なんとも情けない、年は重ねていても思考能力の無い動物以下です。

このような人間が、今も町を平然と歩いています。怖いです。



posted by qoo at 13:05| Comment(3) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

チャレンジ!

●「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れよ」 
本田宗一郎

人間は冒険を好みません。出来ることなら安全なところだけを歩きたい。
そう思うのは本心です。反面、野心があることも事実です。

これを天秤にかけたとき、やはり多くの人は、寄らば大樹の影、本能的に危険を避けます。

人間皆平等に才能を持ちながら、多くの人は自分に都合のいい理由をつけてそれを正当化する。
行動に移さないというのが本音でしょう。

短い文章の中に「本田宗一郎」氏の熱き思い、叱咤激励が伝わってきます。
posted by qoo at 08:43| Comment(2) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

挑戦者

●「挑戦した不成功者には

 再挑戦者としての新しい輝きが

  約束されるだろうが

挑戦を避けたままオリてしまったやつには

 新しい人生などはない」

岡本太郎

すばらしいです言葉です。
3日坊主の私には痛いほど刺さる言葉です。
そうですね、人生はこれで終わりというものは有りません。
挑戦して破れ、さらに挑戦してまた破れ、やっと光が見えてきたころに
人生の終焉を迎えるのですが、それを実行したかしなかったかの「差」ですね。
人生の価値がそこで決まります。分かってはいるけど出来ません。
posted by qoo at 10:14| Comment(1) | 今日の名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。